ABOUT BÉLAIR LAB

BÉLAIR(ベレア)は、
「美しい空気」という意味。
絵を飾るように、花を愛でるように。
芸術性や感性の観点から
空間そのものをアートにして、
毎日を豊かにする。
それが、BÉLAIR LABの香り。

Creative

調香師と感性の専門家が作る独創的な香りの世界

香りを生み出すプロセスにおいて調香師にすべてをゆだねるのではなく、
世界で初めて感性の研究を取り入れ、
そのコラボレーションによって香りを「デザイン」しています。

 CHIEF PERFUMER

Christophe Laudamiel

クリストフ・ロダミエル

世界に数百人しか存在しない調香師のなかで「香りの発明家」と呼ばれるクリストフ・ロダミエルは、これまでにラルフ・ローレン、トム・フォード、ビヨンセなど世界に名高いブランドの香水をはじめ、五つ星ホテルや有名アパレル店舗の空間の香りなど数々の名香を生み出してきました。

革新的な香りのラボ「DreamAir」の創立者でもある彼の活動は、化粧品、空間演出、学術研究機関など多岐に渡り、グッゲンハイム美術館の香りオペラ演出や映画「パフューム ある人殺しの物語」の調香も担当。2018年には、東京タワーオリジナルの香りも手掛けました。

最上級のフレグランスを最先端の技術やアートと組み合わせる斬新なスタイルはまさにクリストフの真骨頂。ベレアラボでも、枠にはまらない多彩でイノベーティブな香りを生み出しています。

Sustainable

サステナブル香料

純粋で自然、透明性のある持続可能な原料を使用し、サステナブルな香りづくりを行っています。
調香師クリストフ・ロダミエルによって選び抜かれた、LMR Naturals*の100%ピュアでプレミアムな天然香料、FairWild認証*やFor Life認証*を取得した稀少な香料を高濃度で使用しています。これらの香料は品質がコントロールされならがも倫理性の高い生産方法がとられており、ベレアラボの香りをお使いいただくことで、こうした上質な香りを生み出すために多大な労力を払う農家をはじめとする生産者への還元につながります。一般向けの製品において、これらのハイグレードな香料を高濃度で使用するという取り組みは、世界的にも珍しいものです。 





*Laboratoire Monique Remy(LMR)Naturals 1983年に香水の都グラースに設立され、常に100%ピュアで天然のプレミアムな香料原料を、完全な透明性、環境管理と持続可能な開発へのコミットメントという厳格な倫理観を持って開発しています。
*For Life認証 組織に対して与えられる「企業(法人)』の社会責任認証。3原則として、「人権とフェアな労働条件の遵守」「環境と生物多様性、持続可能な農業」「生産者と地域社会を尊重し貢献する」を遵守しています。
*FairWild認証 天然資源保護への取り組み、持続可能な収穫プロセスと、公正な労働条件が評価されて初めて取得できる認証です。

Academic sensors research

感性を可視化する学術的検証

ベレアラボでは、香りの研究、商品、サービスを通じて日常的に嗅覚を刺激し、人の身体感覚や感性、関係性の健全化、健康に寄与するような活動を生み出しています。
また、単品の香料や精油ではなく、完成された香りを使って医学レベルの研究・検証を行うことは世界的に珍しく、調香と研究が一体となった唯一のクリエイティブラボと言え、特に「RELIEVING GREEN」をはじめとするグリーンの香りシリーズは、プロスポーツにおけるパフォーマンス向上試験を重ねている、ユニークな香りです。

ショッピングカート

利用可能なすべての在庫はカートにあります

あなたのカートは現在空です。